海外でアコムマスターカードを使用するとき

アコムマスターカードは日本のみならず、海外のMasterCard加盟店でも利用することができます。
海外でクレジットカードとして利用するとき、いくつか注意することがあります。

(1)売上伝票の金額をよく確認する
サインをする前に、十分に金額欄の確認をしてください。現地通貨単位(「ドル」や「ユーロ」など)が合計金額の頭に未記入の場合は、忘れずに記入しましょう。

(2)不要になった売上伝票はすぐに破棄する
金額の変更などによって売上伝票を差し替えた場合は、不要になった売上伝票の破棄を確実に見届けましょう。残っていると、トラブルの原因になりかねません。

(3)カード売上伝票のお客さま控は必ず保管する
請求時にトラブルが発生した場合、売上伝票の控は利用の証拠となります。面倒でもきちんと持ち帰り、請求額の支払い終了後に破棄することをおすすめします。

海外での利用代金は、国内での利用代金とあわせて、締日の毎月20日に集計します。
このとき日本円に換算されます。日本円への換算は、MasterCard決済センターで売上データを処理した日の、MasterCard Internationalが適用する市場銀行間取引レートを適用します。利用日のレートではないので、覚えておいてください。

また、2010年6月17日以前に契約して、海外でキャッシングを利用したい場合は、事前に海外キャッシング利用申込書の提出が必要となります。

海外での利用時に困ったことが起きた場合は、ショッピングデスク(81-03-3221-9225)に電話をかけてください。日本人スタッフがしっかりと対応してくれます。
アコムの借り方|アコムの審査に通る人・落ちる人のポイント【保存版】はこちら